秋分の日 祈りと瞑想

春分の日に見た太陽からぐるり巡ってやってきたこの時「秋分の日」
1年を1日に例えると、夕暮れの18時ごろ

夕方といえば・・・
家族や仲間と美味しいものを食べて対話したり
おひとりさま時間を満喫したり
五感を喜ばせたり
1日を振り返ってみたり

そんなほっこりあたたかい
静かでも賑やかでもある集いを開きます

森の中で自然への畏怖が芽生えるとき
湧き上がる祈りや感謝心を
ヨガ&散歩瞑想
台湾茶瞑想
美味しいごはん
焚き火瞑想
でふくらませていきましょう。

茶譜の美穂さんといっしょにガイド役をつとめます。
台湾茶瞑想では
お茶の香りを聞くための杯「聞香杯」 をご体感いただけます。

集いの場は
ほっこりと畏怖をどちらも感じられる
「にむの森」となります。

◆日時:9月23日(金・祝)秋分の日
11:00~15:00(位)
◆会費:4.800円(入森料・ツリーハウス利用料・ランチ・台湾茶・ヨガ瞑想:焚き火すべて含む)
◆定員:10名
◆森は会員制のため、お申込みいただいた方へ場所をご案内しています。
◆雨天時は、散歩瞑想⇒書く瞑想となります。