Yoga for Cancer

image

大切なのは、呼吸と笑顔

一緒に、深呼吸しませんか?

想いを分かち合いませんか?

 

がんの手術後の回復期や治療中の方、または後遺症に悩む方たちのためのヨガクラスです。

手術による体の歪みや緊張をほぐし姿勢を整え、
呼吸しやすい体作りをしましょう。

病気のこと、自分自身のこと、家族のこと、仕事のこと、これからのこと・・・
緊張と不安だらけの心に
「大丈夫だよ」「ゆっくり休んでね」
と自分自身に優しくしましょう。


yoga studio trico YOGA for cancer クラススケジュール

毎週火曜日13:00‐15:00 ヨガ+茶話会 治療中でも参加可能な優しいクラス
毎週木曜日13:30-15:00  治療後、体力・筋力をつけたい方向けのクラス
(第一木曜は札幌医大でヨガのため、お休み)

※tricoでのYOGA for cancerクラス以外でも、
以下、ヨガベーシック、アロマヨガ、ディープリラクゼーションヨガのクラスにて、
ご参加受付のクラスをご用意しております。
事前にyaeにご相談ください。

YOGA for Cancer~がんの方のためのヨガ~について
近年、がんの治療と向き合う方々のサポートとしてのヨガの効果の研究が世界的に進み、注目が高まっています。

 

主に、がんの患者さんの生活の質の改善や睡眠の質の向上、ストレスの軽減や免疫力の向上、疲労感の緩和、気分の安定など、その効果は、身体的・精神的なことから、感謝心や自己肯定感など、思考や生き方そのものにポジティブさをもたらしているケースも見受けられます。

 

「がんの方のためのヨガ」では、自分自身に肯定的な言葉で語りかけながら、ゆったりとした呼吸のペースで身体を動かすことで、あるいは動かさなくても、体温のあたたかさや呼吸の大切さに気づき、深い休息や静かに自己を見つめることで、自分の内側に静けさと平安さを感じていだけることでしょう。
2011年からの活動報告やアンケートを集計したものをまとめました。
ぜひ、患者さんの生の声をご覧ください。
1-hana0112-002

 

◆ヨガに参加されたがん患者さんたちの声 ~同じ経験をした者同士だから分かち合える~

「再発や転移の不安な気持ちが楽になる」

「かつらや抜け毛も気にしなくても大丈夫」

「話しを親身に聞いてもらえる・聞かせてもらえる」

「先生も経験者なので、心強い!」

「 みんなの元気な顔を見ると、また頑張れる」

「茶話会でいろいろな情報が得られる」 「自分を大事にする感覚が染入る」

「身体を動かしたくない時は、座って眺めているだけでも心のやすらぎを体感できる」

 


 ◇札幌医科大学 がん相談サロン
CIMG1389
札幌医科大学。
がん相談サロンにて月に一回 ヨガ教室と茶話会を行っています。 入院中の方もご参加いただける内容ですので、安心してご参加くださいませ。

日時:毎月第1木曜日 【ヨガ教室と茶話会】15:00~16:30
※15:00~15:40でヨガ、その後、茶話会を行っています。(ご参加は自由です)
闘病を支えるご家族の参加も可能です。
体調に合わせ、無理のない姿勢で行えるように配慮しています。
イスに座ったまま行えるヨガなので着替え不要です。

※詳細はコチラ→


◇函館中央病院 がん相談支援センター
がん相談支援センターにて月に一回 ヨガ教室とお話会を行っています。 入院中の方もご参加いただける内容ですので、安心してご参加くださいませ。

日時:毎週金曜日 【こころとからだに優しいヨガ】14:00~15:00
闘病を支えるご家族の参加も可能です。
体調に合わせ、無理のない姿勢で行えるように配慮しています。

※詳細はコチラ→