Yoga for Cancer

image

大切なのは、呼吸と笑顔

一緒に、深呼吸しませんか?

想いを分かち合いませんか?

 

がんの手術後の回復期や治療中の方、または後遺症に悩む方たちのためのヨガクラスです。

手術による体の歪みや緊張をほぐし姿勢を整え、
呼吸しやすい体作りをしましょう。

病気のこと、自分自身のこと、家族のこと、仕事のこと、これからのこと・・・
緊張と不安だらけの心に
「大丈夫だよ」「ゆっくり休んでね」
と自分自身に優しくしましょう。


近年、がんの治療と向き合う方々のサポートとしてのヨガの効果の研究が世界的に進み、注目が高まっています。

 

主に、がんの患者さんの生活の質の改善や睡眠の質の向上、ストレスの軽減や免疫力の向上、疲労感の緩和、気分の安定など、その効果は、身体的・精神的なことから、感謝心や自己肯定感など、思考や生き方そのものにポジティブさをもたらしているケースも見受けられます。

 

「がんの方のためのヨガ」では、自分自身に肯定的な言葉で語りかけながら、ゆったりとした呼吸のペースで身体を動かすことで、あるいは動かさなくても、体温のあたたかさや呼吸の大切さに気づき、深い休息や静かに自己を見つめることで、自分の内側に静けさと平安さを感じていだけることでしょう。
2011年からの活動報告やアンケートを集計したものをまとめました。
ぜひ、患者さんの生の声をご覧ください。
1-hana0112-002

 

◆ヨガに参加されたがん患者さんたちの声 ~同じ経験をした者同士だから分かち合える~

「再発や転移の不安な気持ちが楽になる」

「かつらや抜け毛も気にしなくても大丈夫」

「話しを親身に聞いてもらえる・聞かせてもらえる」

「先生も経験者なので、心強い!」

「 みんなの元気な顔を見ると、また頑張れる」

「茶話会でいろいろな情報が得られる」 「自分を大事にする感覚が染入る」

「身体を動かしたくない時は、座って眺めているだけでも心のやすらぎを体感できる」

 

◆札幌医科大学附属病院 臨床心理士 米田舞様からのメッセージ

治療の場である病院内でヨガが出来るということは、

患者さんにとって少しの間、治療や病気から気持ちを離し、

「自分自身」でいられる空間なのではないかと思います。

「自分自身に敬意を払う」

「変わりゆくものはあっても、自分という本質は変わらずここにある」ということに意識を向け、

そのままの自分を大事にしていくことの大切さを、患者さん1人1人が感じているように思われます。

特に、普段なかなか意識することが難しい「呼吸」に関しては、ヨガの中で取り入れていただくことで、

気持ちが静かに、そして穏やかになり、笑顔で帰られる患者さんが多い印象です。

「患者である前にたった1人の自分」ということを、ヨガを通して感じている方が多く、

このような活動の場がより一層広がっていくことを願っています。

※札幌医科大学附属病院 がん相談サロンでのヨガ教室と茶話会の様子

http://web.sapmed.ac.jp/kanwa/salon/index.html#yoga

 


 ◇札幌医科大学 がん相談サロン
CIMG1389
札幌医科大学。
がん相談サロンにて月に一回 ヨガ教室と茶話会を行っています。 入院中の方もご参加いただける内容ですので、安心してご参加くださいませ。

日時:毎月第1木曜日 【ヨガ教室と茶話会】15:00~16:30
※15:00~15:40でヨガ、その後、茶話会を行っています。(ご参加は自由です)
闘病を支えるご家族の参加も可能です。
体調に合わせ、無理のない姿勢で行えるように配慮しています。
イスに座ったまま行えるヨガなので着替え不要です。

※詳細はコチラ→


◇函館中央病院 がん相談支援センター
がん相談支援センターにて月に一回 ヨガ教室とお話会を行っています。 入院中の方もご参加いただける内容ですので、安心してご参加くださいませ。

日時:毎週金曜日 【こころとからだに優しいヨガ】14:00~15:00
闘病を支えるご家族の参加も可能です。
体調に合わせ、無理のない姿勢で行えるように配慮しています。

※詳細はコチラ→


therapy001◇エルプラザ/スタジオアウラ/西18丁目スタジオSAQRAS
2011年10月に発足した「YOGA for Cancer」の活動の拠点です。
治療後の比較的運動量のあるクラス・・・エルプラザ
治療中の方のためのリストラティブヨガ(心身回復のヨガ)・・・スタジオアウラ
でクラス分けをしています。
体験料金:1.000円(両クラス共)
詳細は下記ご参照くださいませ。

【エルプラザ サバイバークラス】
☆住所:札幌市中央区北8条西3丁目
☆アクセス:地下鉄札幌駅北口直結
☆日時:毎週木曜日:13:30~15:00(1時間半)
☆内容
ヨガのポーズや呼吸法、瞑想を中心とします。 月に一度、茶話会も行い、健康や心の在り方の情報を共有していきます。

【風の音治療院 スタジオアウラ 治療中の方クラス】
☆住所:札幌市中央区大通西23丁目 2-25 ラメール円山1F
☆アクセス:地下鉄東西線「西18丁目駅」「円山公園駅」から徒歩5分
☆駐車場:近くのコインパーキング(有料)
☆日時:金曜日:13:00~14:30(1時間半)
☆内容
少人数制・治療中の方でもその方々に合わせたヨガを行っていきます。
リストラティブヨガ(心身回復のヨガ)・呼吸法・瞑想も行います。

【西18丁目 スタジオSAQRAS(サクラス)】
☆住所:札幌市中央区大通り西18丁目インフィニート大通り7階 701
☆アクセス:地下鉄東西線西18丁目駅 二番出口 徒歩1分
☆日時:毎月第三水曜日:14:00~16:00(内1時間茶話会)
☆内容
毎回、ヨガ1時間のあと、茶話会を行い、情報交換したり、話を聞いてもらったり聞かせてもらったりしています。

VOICE2012~みんなの声~
・とても良いことだと思います。(入院中にヨガに出会いたかった)
・心強く思います。
・同じ病気の方たちなので、安心して楽しくヨガを受けることが出来る。
・同じ病気の人たちの仲間と知り合えたことで、色々な話を聞いたりできてよかったと思います。
・病気のことがわかってもらえることが良いと思います。理解してもらえることが多いです。
(2012年11月1周年時のアンケートより)


VOICE2013~みんなの声~アンケート回収8名中
Q1.ヨガを続けて身体的な変化はありましたか?
・終わったあと体がほぐれる(6名)
・終わったあと体が楽になる(4名)
・肩こり・腰痛が楽になった(2名)
・ヨガをした日は睡眠の質が良い(1名)
・便通が良くなった(1名)
・呼吸がしやすくなった(1名)
・姿勢がよくなった(2名)
・足腰が強くなってきた(1名)
・腹筋がついてきた(1名)
・体力がついてきた(1名)
・排尿障害が軽減された(2名)
・今まで普段呼吸のことを考えたことがなかったが、日常生活でも意識するようになった(1名)

Q2.ヨガによる心への効果はどんなことがあげられますか?
・再発や転移などの不安感が少しでも楽になる(2名)
・心が落ち着く(5名)
・癒される(3名)
・元気になる(5名)
・すっきりする(2名)
・感情の起伏が小さくなった(1名)
・幸福感を感じられる瞬間を以前より見つけられる(2名)
・イライラを解消する時間を持てる(2名)
・とにかく気持ちが楽になり、楽しい(1名)
・ヨガの時間はそれに集中する時間を持つことができる(1名)

Q3.ヨガをする目的は何ですか?
・心身共に元気に過ごすため
・体が楽になる
・肩こり、腰痛が軽減される
・気持ちが楽になり、楽しく生活できるようになる
・身体を動かして健康、体力づくり
・仲間に会うため
・心を落ち着かせる
・体調を整える
・健康のため
・精神の安定
・身体のストレッチ
・元気になりたい

他、
・呼吸法が身につけば、精神の安定が得られると思う
・自分と同じ病気を経験した仲間に会えることが何より素敵な場だと思う
・いろいろな情報が得られることと、みんなの元気な顔を見ると、また頑張れる
・Yoga for Cancerという活動をもっと多くの人に知ってもらいたいと思う
(この活動を望んでいる人たちが多いと思うので)

また、ヨガのアーサナ(ポーズ)・呼吸法・瞑想だけでなく、
ヨガ哲学から、心の鍛錬をしていきたい、
という方が半数もいらっしゃいました。