Yoga for Cancer

~がんの方のためのヨガ・乳がんリハビリヨガ~

Yoga for Cancer~がんの方のためのヨガ・乳がんリハビリヨガ~

大切なのは、呼吸と笑顔

一緒に、深呼吸しませんか?

想いを分かち合いませんか?

 

がんの手術後の回復期や治療中の方、
リハビリとしてのヨガクラスです。

【メディカルヨガ】
欧米で今急速に広がりつつある分野として「セラピーヨガ」があります。
がんだけでなく、パニック症候群や鬱病などの精神疾患など様々な治療の計画をサポートする形でヨガが用いられています。

メディカルサポートヨガminaminaメンバー
2016年、北海道でもメディカルサポートヨガminaminaが立ち上がりました。
様々な病気や症状、心身の状態に応じたヨガに加え、解剖学や脳神経心理学、ヨガ哲学などもメディカルサポートヨガ®に特化して学び、セラピーとしてのヨガクラスを提供しています。
詳細は→https://minaminayoga.com/

【YOGA for Cancer~がんの方のためのヨガ~】
近年、がんの治療と向き合う方々のサポートとしてのヨガの効果の研究が世界的に進み、注目が高まっています。
主に、がんの患者さんの生活の質の改善や睡眠の質の向上、ストレスの軽減や免疫力の向上、疲労感の緩和、気分の安定など、その効果は、身体的・精神的なことから、感謝心や自己肯定感など、思考や生き方そのものにポジティブさをもたらしているケースも見受けられます。

「がんの方のためのヨガ」では、自分自身に肯定的な言葉で語りかけながら、ゆったりとした呼吸のペースで身体を動かすことで、あるいは動かさなくても、体温のあたたかさや呼吸の大切さに気づき、深い休息や静かに自己を見つめることで、自分の内側に静けさと平安さを感じていだけることでしょう。

※2011年~の清水の活動について以下のPDFファイルをご参照ください。

1-hana0112-002

【乳がんリハビリヨガ】
がんの中でももっともヨガの導入が顕著なのが「乳がん」なのです。
しかしながら、リハビリとしての適度な運動として、どんなことをしたらいいのかがわからず、重苦しい心から抜け出せずにいる方々がたくさんいます。
ヨガは身体を適度に動かして、心を晴れやかにすることを目的としています。

近年、働きながら治療をする方が増えている乳がん患者さん向けに、
日曜の午後にクラスを設定しています。


yoga studio trico YOGA for cancer 乳がんリハビリヨガ クラススケジュール

毎週火曜日13:00‐15:00 ヨガ+茶話会 治療中でも参加可能な優しいクラス
毎週木曜日13:30-15:00  治療後、体力・筋力をつけたい方向けのクラス
(第一木曜は札幌医大でヨガのため、お休み)
第一・第三日曜15:00‐16:15 乳がんリハビリヨガ(乳がんの治療中・ご経験者の方向けのクラス)

※日々のスケジュールは、以下、yoga studio tricoのホームページでご確認ください。
https://tricoyoga.com/scheduleスケジュール/


【病院DEヨガ】

 ◇札幌医科大学 がん相談サロン
CIMG1389

がん相談サロンにて月に一回 ヨガ教室と茶話会を行っています。
入院中の方、通院の方、医大以外の患者さんも無料でご参加いただけます。
(予約不要)


毎月第1木曜日15:00~16:30
※40分ほどヨガ、その後、茶話会を行っています。(ご参加は自由です)
※支えるご家族の参加も可能です。
※体調に合わせ、無理のない姿勢で行えるように配慮しています。
※イスに座ったまま行えるヨガなので着替え不要です。

※詳細はコチラ→


◇函館中央病院 がん相談支援センター

がん相談支援センターにて月に一回 ヨガ教室とお話会を行っています。
入院中の方、通院中の方、中病以外の患者さんも無料でご参加いただけます。
お問い合わせ・お申込みは、函館中央病院へ直接お願いいたします。

毎月第1金曜日 【こころとからだに優しいヨガ】14:00~15:00
※50分ほどヨガ、その後、おしゃべり会を行っています。(ご参加は自由です)
闘病を支えるご家族の参加も可能です。
※体調に合わせ、無理のない姿勢で行えるように配慮しています。
※イスに座ったまま行えるヨガなので着替え不要です。

※詳細はコチラ→