モーレツに素人たれ~岡本太郎

昔から、岡本太郎のこの言葉が頭の片隅にあり、
「初心忘れるべからず」のように解釈しています。
あと、知った気になって、学ぶことやチャレンジすることを怠らないように・・・
まっすぐに物事を捉えられるように・・・
態度が大きすぎず、または忖度しすぎず・・・
もはや中年ですが、青春であるかのように・・・

先日観たコチラ
ラストシーンの言葉は、それを逆説的に教えてくれて、ドキッとし過ぎて思わずメモリました。

経験値があるからこそ
開けられない可能性への扉があります
経験を積むにつれ失うものがある
経験というものが諸刃の剣であることを
わたしたちは忘れてしまいがちです


つづく・・・・・・・

経験を積み重ねながらも、それだけが正しいと思わないように
新鮮さを保ちながらも、地に足がついているように
子供のような心で、シワシワのおばあちゃんになりたい

カテゴリー: Blog