第一回 BCY乳がんヨガ養成講座 in 札幌

第1回「BCY乳がんヨガ養成講座」札幌、無事に終了しました。

終わったあと、必死で撮った一枚です(笑)

 

ご受講いただいたお顔ぶれは、
ヨガ講師の方、乳がん経験者の方、ウォーキング講師の方・・・
ひとりひとり背景は違えども、それぞれ目的を持ちながら臨んでくださったこの1日。

「本当に来て良かった」と心から思ってもらえるような1日にしたい、と
数カ月前からBCY福岡のリーダーりかさんに手厚くサポートしていただきながら
準備してこの日を迎えました。

BCYの一員として「乳がんヨガ」の知識をお伝えすることと
これまで私自身がYOGA for Cancerをライフワークとして行ってきた経験と実践からお伝えしたいこと
この2方向から、余分なものを削ぎ落して、本当に大切なコトを絞り出していく作業に時間をかけました。

講座での伝え方や向き合い方は、
BCY代表の岡部朋子先生をはじめ、これまで数々のトレーニングを受けてきたすべての講師の先生方に大きく影響を受けていると思います。
本当に感謝です。

そして、何よりも、これまでYOGA for Cancerの活動の中で出逢ったみなさんが聞かせてくださったリアルなお声、反応、そして、それぞれのストーリーが、
「伝える」という言葉の裏に確かな自信を持たせてくださいました。

一番の先生は、目の前の生徒さんというのはよく聞きますが、
本当にそう思います。

そして、この日記念すべき第一回目の「乳がんヨガ養成講座 札幌」をご受講いただいたみなさま
ご一緒していただき、心から感謝いたします。

以下、今現在までいただいている感想を掲載させていただきます。

 

・乳がん患者さん特有の注意点などがわかった。寄り添う、声掛けの仕方や相手を思う気持ち、内観、アヒンサー、慈愛などの理解

・あっという間の1日でした。もっと詳しく学べる講座もしてほしいです。座学と実技のバランスが良かったです。

・ヤエ先生1日ありがとうございました。今後も学びを深めていきたいので、よろしくお願いします。

・1日では足りなかったと思います。先生から受けたサンプルクラスもすごく良かったので、自分でも実践ができるようになるための時間も欲しかったです。参加者さんとの共有の時間も、もっとあっても良かったと思います。

・とても良かったです。ジーンとくる講座でした。

・いろいろな立場の方がそれぞれの動機を持って集まる貴重な場で丸一日過ごしたことは良い機会でした。

・わかりやすき丁寧に教えていただきてありがとうございました。先生の熱い思いも伝わりました。

・サンプルクラスがすごく良かったのですが、忘れてしまうので、テキストにもう少し細かいサポートや言葉が入っていたら嬉しいです。

・とても感動的な患者様に寄り添う、愛溢れるサポートのヒントがた~くさんの実り多い一日でした。参加できてよかったです。ありがとうございました!

・寄り添うことの大切さとできることをやればいいということを患者さんたちにお伝えできるだけでも違うと思いました。

・とてもわかりやすくあっという間に終わってしまったという感じです。

 

 

そして、今回、受講後、みなさんが
「受講しながら、やりたいクラスがイメージ出来てきた!」
「早く、やってみたい!」
「わたしも何かお役に立てることをしていきたい!」
とキラキラしたお顔でお話しくださいました。

これが、何より嬉しい瞬間でした。

みなさんのこと、
これから、応援していきます!!!

共に学び合い、応援し合って、成長していきましょう。

ありがたいことに、今回キャンセル待ちの方が数名いらっしゃり、
次回開催についても告知していきます。

 

 

BCYメンバー 清水八恵

 

 

 

カテゴリー: Blog