ちゃんと

実家の和室の片隅に
しまった後のお雛様の箱があり、

こんなにいつもカラダが痛い、辛い、と言っているのに、
ちゃんと出して、片付けてくれていたんだ。

わたしは、とっくに、そして、なんとか無事にお嫁に行っているのに、
変わらずに、ちゃんと出してちゃんとしまってくれるのは、

子供の頃、お雛様のホラー漫画を読んで以来、お雛様を大切にしないと、不幸が起こると信じていて、

「ヤエ居なくても、出してあげて」
って、いつか偉そうに言った一言を覚えていて、ちゃんと守ってくれているのだ、きっと。

 

お母さんって、スゴイ

 

この日、母からの電話に対して、冷たくしてしまい、謝ろうと思って実家に帰ったときに目に入った箱だったので、

余計に、胸にジンと痛みと感謝が同時に起こってきたのでした。

 

母からの愛には、どうしたって同じくらいは返せないけど、

「お母さんが幸せでありますように…。」

 

 

ヤエ

カテゴリー: Blog