CAI02

このドアの向こう側は、わたしが大好きな音であふれている。 ここで体感する太鼓の音が、わたしは一番好き …